環境方針・運営方針

基本理念

(株)鴨下商店は、使用済み自動車の適正・適法な廃車処理においてリユース・リデュース・リサイクルを事業活動の柱として、「地球環境の保全」を重要課題として取り組み、顧客及び地域社会から信頼される企業を目指します。

また、自動車リサイクル事業の付加価値を高め循環型社会の形成に努めます。

行動指針

  1. 私たちは、使用済み自動車の廃車処理における事業活動に関連する法規制やその他の取り決め事項を順守し環境保全に取り組みます。
  2. 私たちは、日常業務における環境への影響を定期的に評価し重要な項目に関しては環境改善計画を設定して継続的な改善を図ります。
  3. 私たちは、毎日の仕事の中でグリーン購入やリユース、リデュース、リサイクルの向上、及び省資源・省エネルギー活動を行うことにより 環境への負荷を出来る限り少なくします。
  4. 私たちは、解体作業及びリサイクル部品生産時における油・液類の漏出を最小限にし、且つ、適切な処置を実施し、環境汚染の防止及び自然環境を保護する取り組みに努めます。
  5. 私たちは、環境方針の理解と環境情報の周知を行い、ライフサイクルの視点を考慮した環境保全に関する意識の高揚を図り、環境パフォーマンスの向上を実践します。

<適用範囲>

株式会社 鴨下商店:埼玉県狭山市上広瀬1236-1
使用済み自動車の解体及び自動車リサイクル部品の販売生産

運営方針

<JARAグループ理念>

自動車リサイクルを通じて世界に貢献する。
我々は、リサイクルパーツに限らず、広く自動車リサイクル業界の発展に向けて、教育によって、業界を一つにまとめていきます。

<三大信条>

  1. 人・企業・商品のレベルアップ
  2. 地球環境保全への貢献
  3. 感動と喜びの創造

品質方針

当社が生産した自動車リサイクルパーツの品質は、顧客の期待するものであること。

品質目標

『力量の向上(プロ集団の育成)』
『顧客満足の更なる向上』
『生産性の向上』
『職場環境の整備』

そのために次の事項を行動要件とする。

  1. 自己の責任により品質マネジメントシステムの有効性の継続的改善を図り、品質パフォーマンスを向上させる。
  2. 組織の役割、責任および機能を充分に作用させ、部門間の連携を密にして目標の達成に努める。

2018年10月1日

株式会社 鴨下ホールディングス

代表取締役 鴨下 治郎 

お問い合わせ

Tel.04-2953-8853

FAX.04-2953-8387

営業時間 08:00 - 17:00 定休日:日曜 祝日